Design on Demand Co-Branding


最初のサーブは、航空機エンジニアによって造られました。長年の航空機設計から蓄積された経験が部分的に生かされ、他の四輪とは全く異なる車でした。

エンジニアたちは確立された自動車産業の慣例と伝統に束縛されずに、自らの経験とノウハウを基に働きました。その結果生まれたものは、他に類の見ない車でした。その原形は、前輪駆動、横型エンジン、安全性の高い強固な骨組みと、空気力学的なフェンダーを特徴としていました。1947年6月に、その車はサーブ92.001と名付けられました。

プレイサムとサーブ・オートモービル社は長年にわたる提携関係を築いています。 連携により、私たちは多くのプロモーション作品を作成しました。そのすべてがシックステン・サッソンのデザインによるクラシックなスカンジナビアデザインのサーブ 001からイメージを得ています。

プレイサムは、スカンジナビアのオンデマンド デザインに関わってます。
サーブ、SASスカンジナビア航空、ブリオ、アトラス・コプコ、TRYGG HANSA、ボルボ
SvD、スカンディア、VÄGVERKET、トヨタなど多くの企業向けのスカンジナビアン・オン・デマンド・デザインに関わってきました。

Mefistofele Fiat
Spaceship
Arla Gungko
Arla Gungko
Benz Collaboration
Rocking Saab
Saab Keychain